株式会社創研



有効塩素濃度(ppm = mg/l)

酸性電解水『電解タイプ』
(次亜塩素酸水)
Plutech水『中和タイプ』
(弱酸性次亜塩素酸精製水)
漂白剤、ハイター
(次亜塩素酸ナトリウム液)
科学的性状

酸性(PH2.2-6.5)

弱酸性(PH5.5-6.8)

アルカリ性(PH12以上)

主成分

次亜塩素酸(HCLO)塩素

次亜塩素酸(HCLO)

次亜塩素酸イオン(CLO-)

有効塩素濃度

10-80ppm

400-700ppm

100-10,000ppm

安全性

生体(手首、皮膚)に使用可

生体(手首、皮膚)に使用可

生体使用不適

安定性

★★★★

★★★★★

殺菌スペクトル

★★

★★★★★

★★★★

殺菌活性

★★

★★★★★

★★★★

手荒れ

★★★

★★★★★

自然環境負荷

★★★★

★★★★★

トリハロメタン

生成なし

生成なし

生成あり

臭素酸

水道水レベル

水道水レベル

かなり多い

消毒対象

手指、医療機器
食材(食品添加物認可)

手指、医療機器
食材(食品添加物認可)

手指、医療機器不可
環境など


次亜塩素酸ナトリウム(NaCLO)=次亜塩素酸イオン(CLO-)90%+次亜塩素酸(HCLO)10%
なので、次亜塩素酸(HCLO)次亜塩素酸ナトリウム(NaCLO)に比べ80~90倍の殺菌力がある
労働厚生署が推薦した殺菌濃度:次亜塩素酸ナトリウム(NaCLO)の1,000ppm(0.1%)以上
ただし有機物による不活性化が大きいため、5,000~10,000ppm(0.5~1%)の濃度で使用することが必要
除菌力として:
次亜塩素酸(HCLO)の有効塩素濃度100ppm ≒ 次亜塩素酸ナトリウム(NaCLO)の有効塩素濃度8,000~9,000ppm

ページのトップへ戻る